代表の勝手に言わせてもらえば 



ここにたどり着いてこれを読んでる人は相当なブラックキャッツファンか代表ファン(笑)だから此処に書いてある事は見つけた人だけに読んでもらいたいんであなたと俺の内緒だぜ!
最初に言うけど今とってもハッピーですからそれを前提に読んで下さいね(笑)
野球やりてぇ!って俺一人の思いからスタートし今じゃ沢山の人が毎月グラウンドにやってくる。選手は勿論マネージャーやスコアラーさらには応援に来てくれる方達本当に有難い事だし凄え事でしょ。ただこれだけ何十人と人間が集まると色んな人が居る訳でその事で正直に思った事を少し書いてみようかなぁと思ったんでお暇な方は最後までお付き合いください(笑)
俺自身がもともと我が強い方だし人にああだこうだ言われて何かやるよりも自分主導で物事進めるのがしっくりくるんで

勿論選手限定な話だけど実際野球の試合をするまでって凄く大変な事でどれだけの人がその事を分かってるのか?考える事がある。野球チームって結局誰か頑張る人だけ頑張ってそれ以外の人はただ試合にだけ出ればいい。そんな考えを持っている人が多いんじゃないでしょうか?グラウンド取得するのも簡単にはいかずインターネット抽選、ハガキ抽選、先着電話などでやっとの思いでグラウンドを取得する。そこで初めて試合相手を探す事となる。それと並行してメンバーに声を掛け出欠を確認する。実はこれが一番の労力で皆が皆すぐ返事が来る訳でなく色んな人がいる。いついつまでに返事してねって言っても守らない!やる気ないの?って普通思うよね?無理に来なくて良いんですけど・・・お互い楽しくないしさ。やっぱり人として着信やメールがきたら返しませんか?どんなに忙しくたって翌日には折電やメールは返せるってのが持論なんだけどそれが出来ない人って自分のチームには正直そういう人間は要らない!ただただ楽しくやりたいだけなんだけど・・・催促しなきゃ返事出来ないってどうなんだろうか?そういう人に限って協力なんてしないし『誰かがグラウンド取るだろ』的な考えでいるし汚れたボールをいつも洗っている事なんか全く知らないだろうし気にもならない。バットは誰が拭いてんの?自分のモノじゃなきゃどうでも良いの?言わなきゃ分からないんだから言えば?イヤイヤそういう事を言ってるんじゃないんよ。そういう事を考えられる人と一緒に楽しくやりたいってのが俺の理想なんだ。それを見極められるずチームに入れた俺の責任でもあるんだけどね。皆が思いやりを持ったら最高にハッピーな時間を過ごせるんだけど